2019年10月25日

社長のブログ その5 「選択肢がある方が有利」

コンビニの接客をしているといろいろなお叱りの言葉をうけることがあります。
また常連のお客様の「タバコ」の種類もある程度は覚えておかないといけません。
その時に痛烈に感じるは、代わりのコンビニはすぐに見つかるという意識です。
近くに別のコンビニがあるから、大体同じものが置いてあるから、少しでも不満があれば
すぐに別のコンビニに行くよ、というプレッシャーを感じます。
一方当社の八ヶ岳チーズケーキ工房はチーズを作っています。
牛乳(生乳)の購入先は1件のみ。
市販の牛乳ではチーズを作ることができません。そのため、未殺菌のノンホモの牛乳でないとチーズが作れないのです。
この購入先がなかなか見つからないのです。
やっと探した仕入れ先が1件。そこからしか購入することができませんでした。
値段も通常の1.5倍。ですがそこから購入するしかありません。
よくお金を払う方が有利と言うことを聞きますが違うと思います。
お金を払う方が有利ではなくて、選択肢のある方が有利だと感じます。
生乳の仕入れ先は1件。値段は相手のいいなりです。コンビニの競合は近くに何件もあります。
何かあるとすぐにほかのコンビニに移ってしまします。
この違いは大きいと思います。
2019/10/25
posted by test at 10:05| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

社長のブログ その4 コンビニオーナーは労働者か経営者か

私はファミリーマートを4店舗経営しています。
この前、裁判でコンビニオーナーは経営者か労働者か、の争いがありました。
判決はコンビニオーナーは経営者であるという判決が出ました。
そのため労働者の権利である、団体交渉にコンビニの本部は応じる必要がない
という判断です。
個人的な見解を言うと、実際に経営してみて、コンビニオーナーは経営者と労働者の
中間の立ち位置だと感じます。
どちらかに決めることはできないのではないかと感じます。
労働者の側面・・・営業時間は決められない。売上は毎日本部へ送金。経費の内容は経営者で
         決められないものがあります。
経営者の側面・・・発注は自分で決められるものが多い。自分の判断で運営できる部分もある。
今、コンビニ業界もいろいろな課題に直面しています。
私も店頭に立つ日があります。それでいいのか?と考えます。
人手不足でなかなか人が集まりません。
日々問題を抱えながら、目的に向かって仕事をしていきます。
2019/10/19 9:54
posted by test at 09:57| Comment(0) | 河口湖スイーツガーデン | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

社長のブログ その3

質問は難しい!!

当社の直売店の一つに「ほうとう会館」がありました。
店外で呼び込みをしていた時の経験です。

「ほうとう会館」は山梨県甲府市の昇仙峡にあります。
特に11月の紅葉の時期はたくさんのお客様がいらっしゃいます。
そこで呼び込みをしているとお客様からいろいろな観光案内についての問合せを受けます。
その中で困る質問が・・・・・

「昇仙峡はどこですか?」の質問です。

まともに答えると「昇仙峡はどこですか?」 → 「ここです」になってしまいます。
これでは答えになっていないでしょう。

例えば昇仙峡の中の「覚円峰」「仙娥滝」「石門」を教えてください。ならいいのです。
または「昇仙峡」の見所を教えてください。であれば案内もしやすいです。

答えの内容は質問によって決まります。

そのように考えると、質問は難しいと思います。

2019/10/12 台風19号がこれまで経験したことのない大きさで、東海・関東甲信越に接近しています。
      十分注意してください。
posted by test at 09:38| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする