2019年12月29日

社長のブログ 今年もお世話になりました。

コンビニのクリスマスに勝つには○○が大事

今週はクリスマスでした。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
最近アメリカではクリスマスを祝うのに「merry Christmas」ではなく
「happy holiday」というようです。
多民族国家のアメリカではキリスト教の価値観がすべてとはかぎりません。
そのため宗教の押しつけは止めてくれという発想から、「happy holiday」というみたいです。
コンビニでもクリスマスは忙しいです。ケーキにチキンにオードブルにと注文があります。
洋菓子屋さんもコンビニも運営している当社では大忙しです。
 ただ最近は街の洋菓子屋さんの方は元気がないような雰囲気があります。
コンビニに押されているみたいです。コンビニは脅威であると。
両方運営している私としては両方の強みと弱みがわかるので、そんなに脅威かなくらいにか感じません。
しかし、コンビニを運営していない街の洋菓子屋さんはコンビニを脅威に感じるかもしれません。
コンビニに勝つには深化であると思います。詳しくは長くなるので書きませんが。
コンビニにできない部分を深化させることが大事と思います。
2019/12/29
posted by test at 18:40| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

社長のブログ その12 コーヒー豆をたくさん入れるな!

いまコンビニではコーヒー戦争が起きています。
どこのコンビニでもコーヒーに力を入れています。
コーヒーマシンには毎日清掃と週一の清掃があります。
私の担当は週一の清掃です。
週一の清掃なのでコーヒーマシンのポッパーの清掃をします。
私の担当している店舗のコーヒーマシンは常に豆をいっぱいにしています。
豆がいっぱいだと清掃がしにくいのです。
豆はこぼれる、豆が散らばる、袋にいっぱいになるなど
良いことがありません。
もう少し豆の量が少なくならんかなと思っていました。
ところがこれではいけないのではないかと思いました。
「豆をいっぱに入れるな」ではなく
「ここまで豆を入れなさい」で、なくてはいけないのではないかと。
不満を言うだけでは動いてくれない。
きちんと指示をしたほうがいいと思いました。
さらには線を引いてしまえば、誰が入れても誤差がないと思います。
「豆はこの線まで入れて下さい」が正解だ思います。
2019/12/21
posted by test at 11:25| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

社長のブログ その11 コンビニ報道は一方的?

私はコンビニを現状4店舗運営しています。
ネットニュースなどでコンビニの記事をよく見るように
なりました。
ただ記事の中身は偏りがあるように思います。
コンビニの加盟店の報道は被害者目線で
書かれていることが多いと思います。
例えば、長時間で、収入が少ないとか、正月が休めないなどの
目線で書かれています。
本部に反旗を翻す店舗の話題などもあります。
対して、コンビニ本部は新商品のPR、コンビニの食品の対決。
悪い情報だとコンビニ会計、廃棄ロス、24時間営業の話題などが多いです。
加盟店がこんなに頑張って、付加価値を上げました!とか
人を育てました!とか
このこのようにして人手不足を解消!といった記事はゼロです。
マスコミは報道のパターンが決まっている気がします。
2019/12/16
posted by test at 14:54| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする