2020年01月18日

社長のブログ

働き方改革ではなくて生き方改革
政府の働き方改革が実施されました。残業規制、有給の消化などが法律で規制されました。
長時間の労働は過労死などを招くおそれがあるので、規制をすると私はとらえています。
当社としても対応をしています。
一方政府は定年制の廃止、年金受給の先送り、定年制の廃止などを検討しているような
気がします。
これは政府の考えは長時間労働はだめだが、長期間労働はOKというとらえ方をしています。
これからは年金を払う人が減る、社会保険料、介護保険料なども運営が苦しい。
少子化が進んで、社会保障が維持できない。
だから定年を廃止して、働けるうちは働いて税金を納めなさい。
保険料を納めなさいという感じも見えます。
将来はこのような運営を政府はしてくる気がしてなりません。
そうなるとこの先は働き方改革ではなく、生き方改革にしないといけないと思います。
ゴールがない労働を強いられるのではなく、自分の人生は自分で決められる働き方をすることが大事になります。
仕事のための人生か、人生のために仕事があるのか問われると思います。
何もしないと政府に働き方を決められるというか選択肢がなくなる気がします。
そうならないように勉強をしていくことが大事と思います。
posted by test at 20:55| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください