2020年02月14日

社長のブログ 息子の頭痛

息子の頭痛
私には息子が3人います。3人のうち真ん中の息子には難病があります。
その名はモヤモヤ病。別名ウイリス動脈輪閉塞症。
徳永英明がなっている病気と一緒です。
頭の手術は3回しました。
時々頭痛があります。病気をどのように捉えるのがいいのか。
私はこう思います。
若いうちは体力があるので、なんでも自分一人でできると考える。
年を取ると、なんでもできなくなる。
体力がなくなる。頭痛があると、自分の体がわかるようになる。
何ができて何ができないかがわかるようになる。
自分の得意なことがいかせるようになる。
ついては他人の得意なことが生かせるようになる。
きちんと任せて結果がだせれば、いい経営者になれる。
頭痛がハンディではない。ハンディにするのか生かせるのかは本人次第。
それを教育するのは私の責任なのかな。
posted by test at 09:19| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください