2020年12月07日

リスクとリターン

○12月2日に千葉に出張に行きました。その際に3名で千葉に行く予定でした。ですが、コロナの影響もあり、私一人で長野から、千葉に出向きました。その際に感じたことです。
事業にはリスクがある。だからリターンもある。公務員だって、リスクはある。いつまでも安泰とは限らない。夕張市みたいなこともある。小さな決済も国も許可がないとできなくなることもあり得る。当社の今回の千葉の出張の件はリスクから逃げただけと感じる。安パイを取っただけに過ぎないのではないだろうか。あまり考えていない気がする。何をするにももともとリスクはあるのだから、きちんとリスクを管理することをしないといけないのでは

○みんながリスクから逃げていてはリターンもないことになる。千葉に行って、リスクを管理する行動をする。そしてリターンを最大にする行動をとらないといけないのではないだろうか。今のままではリスクを管理するのではなく、簡単な方法を選択したに過ぎない。情報を仕入れて、学習し、リスクを管理して、リターンを得る。何もしないでリターンだけ取ろうとするのは虫がいいのではないだろうか。コロナのことは5月頃に比べるとはるかにわかっていることは多いのだからただ怖がっているだけではいけない。リスクがあることをわからないと。自分でリスクを回避する行動を選択できるのだから。過度に恐れる必要はないのでは?サラリーマンはリスクがない。安定を望んでいるから、リターンも少ない。

posted by test at 08:56| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください