2020年05月25日

社長のブログ 「壮大な実験?」

壮大な実験?
いまコロナウイルスの影響で政府の補正予算が組まれています。
そのすべては赤字国債で賄うとのこと。
財政学の世界ではMMTなる理論が提唱されています。
日本では現代貨幣理論というそうです。
なんでも自国通貨を発行している国は財政破綻をしないので、
適正なインフレ率になるまでは財政出動をしてもいいというような理論です。
奇しくもコロナウイルスの影響で補正予算などの
財政出動をしないといけない状況になっています。
MMTにはいろいろな疑義があります。
ですが積極的な財政出動をせざるを得ない状況です。
これから先ほんとに赤字国債を償還が出来ていくのか?それとも破綻するのか?
壮大な実験の始まりになるのか?不安が付きまといます。
2020/05/25
posted by test at 09:02
"社長のブログ 「壮大な実験?」"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。