2019年11月15日

社長のブログ その8 お客様の行動は矛盾だらけ3

令和元年も終わりが近づいてきています。
年末年始が近づくと忘年会や新年会等々でお酒を飲む
機会が増えてきます。
コンビニも駅前の店舗はお酒を飲まれたお客様がたくさん来店されます。
そこで思うことが・・・・??
コンビニでも肝臓に良いと言われる飲料が沢山売れます。
専用の什器も納品され販売にも力が入ります。
そこで、その飲料の表示を見ると「清涼飲料水」と書いてあります。
お客様は肝臓の絵が描いてある飲料水を飲まれています。
効果を期待してか、「極」とか、「プレミアム」とうたった
清涼飲料水を買われる方も大勢います。
効果効能の記載はありませんが、効果効能が謳える飲料である
医薬部外品の方が明らかに売れていません。
何故なんでしょうか?
posted by test at 15:40| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

社長のブログ その7 お客様の行動は矛盾だらけ その2

宝くじ。年末の時期になると年末ジャンボ宝くじが発売されます。
当然買わないと当たらない。
確かにそうです。でも1等が当たる確率は1千万分の1です。
こう書くと実感がわかないので・・・・東京ドームの満員が約五万人。
満員の東京ドーム200個分中から1等が当たる人は一人です。
期待値は間違いなくマイナスです。
それでも並んでまで買う人がたくさんいます。
夢が買えてワクワクできるのなら幸せかなとも感じます。
ラグビーのワールドカップ大会を見ても、応援したから勝利すると
いうものでもないし、勝ったとしても何ももらえません。
全く合理的ではありません。
期待値ばかり計算して、合理的経済人として生きる必要もないと
思います。
2019/11/09
posted by test at 10:05| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

社長のブログ その6 お客様の行動は矛盾だらけ? その1

コンビニでレジをしていると、あることに気がつきました。
それは「おにぎり」や「パン」などを大半のお客様は前から取ります。
ところが、後ろから取る人がいることです。
実際に陳列をしているわたしから見ると「そのおにぎりは2,3個後ろからとっても
消費期限は変わらないのにな」と思ったりもします。
さらに、そんなお客様を見ていると、あることが気になってきました。
それはお客様が消費期限の確認をしていないと言うことです。
後ろから「おにぎり」を取るお客様は少しでも新鮮なものをほしくて
後ろから「おにぎり」を取るはずです。
それであるならば、一番先頭の「おにぎり」の消費期限を確認しないと
後ろから取った「おにぎり」が新鮮かどうか分かりません。
ですが、不思議なことに後ろから「おにぎり」を取ったお客様が消費期限を確認
しているところを見たことがありません。
これは矛盾していると思います。
後ろから「おにぎり」を取るお客様はいっそのこと一番後ろから取れば間違いなく
新鮮な「おにぎり」です。
ですが実際見ているとなぜか2,3個後ろから「おにぎり」をとるお客様が
ほとんどです。
これはお客様が得をしているという思い込み・・自己満足。
実際に得をしているかどうか確認していないのですから。
2019/11/01
posted by test at 16:37| Comment(0) | 本社/津具屋製菓 | 更新情報をチェックする